プロフィール


伝国座 DENKOKUZA


【概 要】

 山形県米沢市のミュージカル劇団。グループ名「伝国座」は、米沢藩第9代藩主・上杉鷹山が家督を譲るときに示した藩主としての心得「伝国の辞」に由来する。

 現代は先人たちが築き上げた努力の賜物。その努力と伝統を重んじ次代を意識できる人になってほしい、という願いが込められている。

 設立以来、ミュージカル作家の梶賀千鶴子先生によるオリジナル作品に数々出演。


【経 緯】

2009年に米沢市教育委員会が制作発表と同時にメンバー公募。オーディションやレッスンを経て約40名の1期生が誕生。

2010年にオリジナルミュージカル「Faith(フェイス)~未来をつむぐ実験室」出演。2013年3月までに2度の東京公演を含め計13回上演。

2016年に新作公演にむけて新メンバー公募、レッスン開始。メンバーは米沢市を含む山形県置賜地方と、隣接する福島県福島市から参加。

2017年に第2作となるオリジナルミュージカル「梵天丸(ぼんてんまる)」出演。


(2017.5.30更新)